--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Linuxを入れてみる学習会

2014年02月10日 18:20

次のような学習会を企画したのでお知らせします。

日時:2014年2月15日(土)17時30分~
場所:京都事務所
内容:無料のOSであるLinuxをインストールします。Linuxを使うことができるとWindowsXPのサポートが切れても安心ですし、軽量なので古いPCでも快適に動きます。ご自分のノートPCなどを持ってきていただければその場でインストールや各種設定をいっしょに行います。その場合は、既存のWindowsやファイルが消えるかもしれないので、事前にバックアップを取ってきてください。インストールには時間がかかるので、その間は事前にLinuxを入れたPCで体験をしてもらいます。パソコンで何がしたいか(例えばインターネット、文書作成、画像編集、動画再生など)をできれば考えてきてください。Linuxでそれを実現する方法を探ります。

自分のPCに何度もLinuxを入れて実験してきた担当者が質問・相談に応じます。


スポンサーサイト

5月の学習会「京都東山人権ハイキング」の参加感想文

2013年06月17日 14:55

 5月25日(土)、京都東山人権ハイキング。アテルイ・モレ顕彰碑(清水寺)→耳塚→柳原銀行記念資料館→事務所(定例カフェ)という行程。観光客にスルーされがちなアテルイ・モレ顕彰碑ですが、修学旅行生(中学生か)の何組かが記念写真を撮っていました。うれしいなぁ。でも、なんでだろ? 炎天下、清水寺の拝観料をパスするため、裏山を登るハードさ。百段の階段で足がつっちまった私は、アテルイ・モレ顕彰碑でリタイア。本職(組合員)の介護(?)を受けつつ下山。というわけで、あとのことは誰かが報告してくれるのでしょうか……。全行程参加の方が報告するという選択はなかったのか?! これが「ぼちぼち」というものですね、多分。すみませんね。[S]

10月学習会のお知らせ

2012年10月10日 11:01

秋めいてきましたね。
直前になりましたが、10月学習会のお知らせをします。

10月学習会は「まめもやし」の会食に参加させていただくことになりました。


10月19日金曜日
10時から15時くらいまでです。


※10月19日(金)9時45分に地下鉄十条駅にて集まり、みんなで会場まで移動します

会食の手伝いをしたあと、まめもやしの村木さんからお話してもらいます。
解散予定15時くらい。(途中退席は可能です)

・参加申し込み〆切は10月11日(木)です。
・一緒に昼食をいただくので、実費300円は個人で負担をお願いします。
・学習会の企画なので、組合員には交通費は出ます。

10月の学習会は、京都事務所のある東九条地域を知るためのフィールドワークをおこなうという予定になっていました。フィールドワークといえば、地域を歩きまわって話をきくというイメージですが、今回は、NPO法人まめもやしの方たちが開催している市営住宅での会食に参加させていただくという形にしました。
東九条は、在日コリアンの多い町です。東九条地域で劣悪な環境で暮らさざるを得なかった方たちが入居した市営住宅にある集会所で、定期的におこなわれているこの会食では、いまの東九条を少し歩いただけでは知ることのできない、東九条で暮らしてきた高齢者の方たちの声が、少しでも聞けるかもしれないと思って、企画しました。


※参加申し込み〆切、10月11日(木)です。
会場の都合で、少人数しか受け入れできず、事前に申し込む必要があるので、〆切は厳守でお願いします。
また、事前学習をしてから来てほしいとのことなので、事前学習会を設定しました。

10月13日(土曜日)18時から京都事務所です。

もちろん、こちらだけの参加も歓迎です。また、この日に来れなくても、当日の会食に参加したいという方には、別途対応します。



締め切り直前のお知らせになり申し訳ないです。行きたいという方はご連絡下さい。
お待ちしてます。

8月13日(月)ユニオンぼちぼち8月学習会 釜ヶ崎フィールドワーク

2012年08月12日 18:56


告知が前日になってしまいましたが、ユニオンぼちぼち8月学習会 釜ヶ崎フィールドワークのお知らせです。

----------
日時:8月13日14:00(集合)
集合場所:JR大阪環状線新今宮駅東口改札前

☆組合員には交通費が支給されます。

ユニオンぼちぼちの大阪事務所が所在する大阪市西成区の釜ヶ崎は、日雇労働者が多く暮らしている「寄せ場」です。釜ヶ崎の多くの労働者は生活保護や野宿、シェルター(野宿者向けの宿泊施設)、ドヤ(安い宿)で暮らしています。

建設事業や原発など、現代の産業社会を維持するために、最底辺で働く安く使い捨てにできる日雇労働者の存在が不可欠とされてきました。そうした日雇労働者を調達するための集積地として長らく機能してきたのが釜ヶ崎などの「寄せ場」でした。「寄せ場」は社会や人々から隠されてきましたが、、まぎれもなく社会や人々の日常の一部として存在してきたのです。そして、橋下維新の大阪市政下で、「西成特区構想」や各種公共事業の廃止など上からの地域再編のたくらみの前に街ごと使い捨てられようとしています。

当日は釜ヶ崎では夏祭りが行われています。釜ヶ崎に行ったことのある人もない人も、これをきっかけにぜひ釜ヶ崎を訪れてみてください!


※夏場のため、ご参加の方は、帽子等をご用意の上熱中症等にお気を付けください。

※参加申し込みは不要です。参加費も無料です。


8月6日(月)第10回行政書士学習会のお知らせ

2012年08月01日 20:21


前回開催からあまり日が経っていませんが、お盆休みもあるので、8月6日に行政書士学習会を開催することになりました。

日時:8月6日(月) 13時50分(14時開始、17時終了予定)
場所:京都大学時計台前集合
内容:行政法(地方自治中心)

地方自治はイメージがわきづらい範囲です。しかし権限の在り所や不服申し立ての概要などを知っておくといざというときに役に立つかもしれませんし、行政への理解が深まります。例えば生活保護制度は、昔は機関委任事務でしたが、それが廃止されて法定受託事務になりました。地方分権の一環です。財源も地方負担分の割合が増え、そのせいで大阪などでは特に生活保護バッシングが起こっている側面があるとマクロ的に理解することができます。

学習部企画の一環なので、組合員には交通費が支給されます。また、組合員でなくても参加できます。気が向いたらお越しください。



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。