--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生保申請ビデオ弾圧 賛同人・団体・メッセージ追加

2010年01月21日 18:43

賛同メッセージを追加します。前のメッセージは以前の記事をご覧下さい。
賛同人・賛同団体一覧を追加しました。
賛同していただける個人・団体は こちら からお願いします。


菊地
不当な逮捕で、拘束は人権侵害です。許してはいけません。人権の回復を行わないといけません。

斉藤郁夫
A君は何も悪いことはしていない。権利を行使しただけだ!福祉事務所の対応が問題だ。福祉事務所は経過を冷静にふりかえり、告訴をとり下げるべきだ!(検察の姿勢がどうあれ)

桑野浩一(無職渡世)
がんばって下さい。

但馬けいこ(自立労連)
もう充分にひどい状況ですが、この事件を許すともっとひどい世の中になると思います。市役所の、とくに社会福祉の窓口を、権力の問答無用の場にしてはいけない。人の生存にかかわる場には、透明性や公正性・人間性こそが必要であるが、今回の事件はその容赦ない遮断を示しているのではないでしょうか。貧困の拡大を今こそ、黙っていてはいけないと強く思います。

斉藤尚己
人間の尊厳をかけた闘いに敬意を表します。
警察の不当弾圧を許すな!

村上(管理職ユニオン・関西)
がんばれA君!

友延秀雄(ゼネラルユニオン書記次長)
正義は必ず勝つ。
共に闘おう!

吉田真治
行政がおかしい!
警察もおかしい!
検察もおかしい!
なによりおそろしいのが、弱い者が安全地帯からより弱い者を叩き、あざける風潮です。

内藤進夫(アルバイト派遣パート関西労働組合副代表・神戸事務所相談員)
私たちは非正規労働組合です。労働局や労基署への抗議・申入れでカメラや録音機を持参します。ビデオを回すことは労働争議に必要不可欠です。他人事ではない。共にたたかいましょう。

匿名
A君が一日も早く釈放される事を求めます・職業訓練校に通い、必死で生活を立て直そうとしていたA君に対し、このような不当な勾留をすることが信じられません。自分を守る為に記録を取っただけで逮捕・長期勾留されるなんて、こんなひどい話はありません。

森野櫟
 A君を「犯罪者」扱いする柏原市福祉事務所の態度からは「貧乏人は死ね!!!」という考えが読みとれる。この状況は非常に危険だ!我々は、福祉事務所の悪虐を許してはならない!それを許してしまうと、我々だけでなく、日本国民自体の未来はない!
 我々に出来る事は「自分には関係ない」という甘い考えを捨て去り、おかしい事を「おかしい!!!」と発言していく事だ!!!

ふるかわあすか
Aさんに起きていることは、まさに不可思議。逮捕や拘留など理にかなう点が全くないように思います。
こんなことが起こる社会はアリスの不思議な国より、100万倍不思議な国です。
でも、逮捕後のAさんの手紙、替え歌からはとても勇気をもらっています。それにはとても感謝しています。ということは、Aさんの才能を見せてもらうための逮捕なのでしょうか。
なんということでしょうか。あー不可思議です。おかしいです。許されてはいけないことです。

藤喬(きょうとライフサポートセンター)
必ず勝利できる。
私も1月21日京都の反貧困ネットワークの会合でみんなに報告し、闘いの輪を拡げるつもり。共にがんばろう!!

匿名
生活保護はすべての人に受ける権利があるはずだ。いいがかりをつけてタイホするなんて絶対に許せない。Aさんガンバレ!

匿名
自分も生活保護もらっていますが、柏原市役所に対しては不当逮捕だ
他の件でも柏原市役所の福祉になるのかわからないけど
昨年11月で終わった定額の件でも役所の対応が悪かったです。

中崎クィアハウス
1月15日大阪の報告集会に行かせていただき、主催の皆さんありがとう&お疲れ様でした。そこで思った事をAさんに言ってもしょうがないかもしれません
が、公務員は住民の税金で食わせてもらっている身として、もう少し自分の仕事に責任と自信を持ってほしいと思いました。福祉課と一人で対応しないといけなかったAさんは生活がかかっており、本当に切羽詰まり、不安で大変だったと思います。でも、職員は仕事だし、何人もいるし、何も焦ったりする必要はないでしょう。何で「どうぞ、何でも記録を撮ってください。ネットでも誰でも、私たちの仕事ぶりの映像を観てください」ぐらいの落ち着いた気持ちで仕事できないのでしょうか。Aさんは不条理な事に生活が急変していますが、どうにか今は「一人じゃない」と感じ、生き抜いてほしいと、皆で応援しています。


【賛同人】(1月21日現在)
宇都宮健児(反貧困ネットワーク代表)、稲葉剛(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい代表理事)、赤石千衣子(反貧困ネットワーク)、雨宮処凛(作家・反貧困ネットワーク副代表)、生田武志(野宿者ネットワーク代表)、小野俊彦(フリーターユニオン福岡執行委員)、河添誠(首都圏青年ユニオン書記長)、舟木浩(弁護士、反貧困ネットワーク京都事務局長)、白崎一裕(反貧困ネットワーク栃木共同代表)、さとうしゅういち(民主党員、福祉行政職員)、木村厚子(岐阜県)、小林希行、藤藪貴治(北九州市立大学非常勤師)、蓼沼紘明、イダヒロユキ(大学非常勤教員)、吉野一彦(クリニカルラボ御影院長)、藤田 博士(茨城保健生協組合員)、尾崎英樹(働かないホモセクシャル)、紺野茂樹、中野由紀子(「旗旗舎・東京」)、小塚太(ピースネット/市民平和基金:東京)、木下茅(東京女子大学非常勤講師)、竹林 隆(大阪教育合同労働組合書記長)、有園正俊(精神保健福祉士)、エッグマン(医療労働者・大阪)、白石草(OurPlanet-TV)、江上諭子(ビデオ作家)、林田力(『東急不動産だまし売り裁判』著者)、清水裕(学生)、高野聡(活動家一丁上がり!講座受講生)、嶋田頼一、吉田卓史、細野秀太郎(オルタ)、庄野真代(活動家一丁あがり講座)、久保田健司、前田昭典、くまがいマキ(劇作家)、兼近修身、竹内絢(ふぇみん)、渡邊太(taiyoh.org)、匿名(神奈川:アルバイト)、花澤尚巳、森ひろみ(無職)、西村仁美(ルポライター)、澤田春彦(労働者友愛協会)、稲葉奈々子(茨城大学教員)、ヒデヨヴィッチ上杉(バンドマン)、木村穣(ピースムービーメント実行委員会)、遠藤礼子(活動家)、桐原尚之、田中捷介、藤井光(美術家・映像ディレクター)、松元千枝(ジャーナリスト)、吉岡多佳子(非正規施設介護労働者/安全な労働と所得保障を求める女性介護労働者の会/関西非正規等労働組合ユニオンぼちぼち組合員)、加藤和博、中川敬(ソウル・フラワー・ユニオン)、大村智(明石書店労働組合)、鍬野保雄(一市民)、中村雅也(京都府立視力障害者福祉センター入所者)、藤田ひろみ・maqui,カトウ(サポートセンターMADO)、服部貴弘、園良太(フリーター全般労働組合共同代表)、古屋寛生(あすじゃ京都)、七瀬タロウ(精神障害者)、中沢浩二、松田一樹(郵政非正規労働者)、吉田信吾(ホームヘルパー)、松原明(ビデオプレス/レイバーネット日本)、大野直之(全国障害者介護保障協議会)、内野端樹(GOTCHA)、本田次男(きょうと夜まわりの会)、中村順(貧困当事者)、稲岡淑江、土屋トカチ(映像ディレクター・映画監督)、梶屋大輔(フリーター全般労組・派遣ユニオン)、金靖郎(難民を支援し、連帯する会)、栗田隆子(女性と貧困ネットワーク・フリーターズフリー)、湯川順夫、横山雄一、筒井雪江(永世中立宣言運動)、竹村洋介(近畿大学講師)、岡田雅宏、みさき、竹森真紀(北九州がっこうユニオン・うい)、加藤賀津子、佐藤龍市(「永世中立宣言」運動センター準備室事務局)、川原義人(個人)、阿部豊(介護ヘルパー)、遠藤賀子、大山千恵子(行政書士)、平田正造、横山隆英、ふるかわあすか、長濱洋一、藤喬(きょうとライフサポートセンター)、菊地、吾郷俊郎、斉藤郁夫、桑野浩一(無職渡世)、但馬けいこ(自立労連)、斉藤尚己、村上(管理職ユニオン・関西)、友延秀雄(ゼネラルユニオン書記次長)、吉田真治、内藤進夫(アルバイト派遣パート関西労働組合副代表・神戸事務所相談員)、森野櫟(順不動)

【賛同団体】
NPO法人自立生活サポートセンター・もやい、生・労働・運動ネット、住まいの貧困に取り組むネットワーク、NPO法人青森ヒューマンライトリカバリー、自由と生存の家実行委員会、Media Champon、「働き人のいいぶん」編集委員会、なめるな国民を!守ろう憲法!憲法を守る意思表示の会、フリーター全般労働組合、ピープルズ・プラン研究所、APFS労働組合、京都生協の働く仲間の会、フリーターユニオン福岡、全国「精神病」者集団、びよんどネット、労働者コミュニティーセンター・ながの、京都大学時間雇用職員組合ユニオンエクスタシー、北九州がっこうユニオン・うい、夜まわり三鷹、永世中立宣言運動、大阪城公園ヨロズ相談所、中崎クィアハウス(順不動)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。