--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【重要】労働相談日の変更

2010年05月12日 23:56


ユニオンぼちぼちが取り組んでいる
大阪での労働相談の日程が5月から変わります。

今までは毎週木曜日の12時から17時まででしたが、
これからは毎週月曜日の15時から20時に変わります。
月曜日が休日の場合は労働相談も休みます。

京都での労働相談日は従来通りです。変更するのは大阪のみなので、間違えないように気をつけてください。

●ユニオンぼちぼち労働相談日

【大阪】
毎週月曜日 15時~20時 (休日は相談を休みます)
電話番号:06-6647-8278


住所:大阪市西成区太子2-1-2

※大阪の事務所は17時を過ぎると、諸事情により正面のシャッターが閉まります。17時以降に直接相談に来られる方は、連絡をいただければ入口をご案内します。

【京都】
毎週土曜日 13時~18時
電話番号:075-681-6904


住所:京都市南区東九条上御霊町64-1 アンビシャス梅垣ビル1階

※相談を希望しているけど、どちらの相談日も都合がつかない、という方はメールによる相談も受け付けています。

メール相談
botiboti(at)rootless.org
スポンサーサイト


コメント

  1. nobody | URL | 6ukE0KrY

    国民新、社民に急接近=統一会派へ調整着手

    時事ドットコム:国民新、社民に急接近=統一会派へ調整着手
    http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&rel=j7&k=2010071400942
    (抜粋)
     同党会派は衆院では4議席を有する。7議席の社民党と会派を組めば11議席となり、民主党会派(307議席)を合わせれば、
    参院で否決された法案を再可決できる衆院の3分の2(現在318議席)に達するため、郵政法案の成立にも道が開けるというわけだ。
    所属参院議員が4人に減った社民党にとっても、参院本会議での代表質問参加に必要な5議席以上を確保できる利点がある。
     国民新党の下地幹郎幹事長は14日、社民党の重野安正幹事長と会談、郵政法案と労働者派遣法改正案の早期成立などを柱とする
    合意文書の素案をまとめ、それぞれ党内調整に入ることで一致した。
    ---

    この方向に進んで衆院3分の2が確保されれば、保守各党が参院で反対しても再可決が可能になります。
    今回の選挙は消費税だけがクローズアップされ、労働者派遣法の議論はほとんどなかったことが残念です。
    労働者派遣法改正の現案が十分に骨抜きなことは承知の上ですが、情勢が右傾化している現状で廃案にすると、
    規制強化から規制緩和に流れが変わってしまいます。現案は目標への最初の一歩という位置付けで成立させ、
    その後に更なる改正の機会を待つ方が現実的だと思われます。

    統一会派を組むよう、社民党に意見を出すのが良いと思います。

    社民党OfficialWeb┃お問い合わせ
    http://www5.sdp.or.jp/central/inq/inq.htm

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://unionbotiboti.blog26.fc2.com/tb.php/130-9a3f0991
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。