--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【案内】韓国歴史ドラマの世界~歴史認識と身分差別の視点から(3.16)

2012年03月15日 09:34


以下、3月16日に催しがあります。関心のある方、ぜひ、ご参加くださいませ。

------------------------

京都市地域・多文化交流ネットワークサロン特別講演会

日時:2012年3月16日(金)18:00~20:00

場所:京都市地域・多文化交流ネットワークサロン

講師:朝治武さん(大阪人権博物館)

演題:韓国歴史ドラマの世界~歴史認識と身分差別の視点から~
(参加費:無料)

 朝治武さんをお招きし、日本社会に定着した韓国歴史ドラマの世界についてお話して頂きます。朝治さんは、近現代の部落史、特に水平社の研究をされており、近年は韓国歴史ドラマについても関心を持っておられます。身分制と被差別民衆の視点から、韓国歴史ドラマがもつ可能性と日本の時代劇との比較などを通じて、人権や共生の課題について学びたいと思います。どうぞ、ご参加下さい。

【プロフィール】
朝治 武(あさじ・たけし)。1955年、兵庫県に生まれる。現在、大阪人権博物館学芸員。近著に、「韓国歴史ドラマの魅力を探る試論的考察」『大阪人権博物館紀要』13(2011年)、「韓国歴史ドラマに描かれた身分制と被差別民衆」『部落解放』655(2012年)。共著に『もっと知りたい部落の歴史――近現代20講』解放出版社(2009年)など。

主催:京都市地域・多文化交流ネットワークサロン
連絡:〒601-8006 京都市南区東九条東岩本町31 
℡:075-671-0108 Fax:075-691-7471 
E-Mail:salon_kyoto@ck9.so-net.ne.jp 

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://unionbotiboti.blog26.fc2.com/tb.php/246-67bc3015
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。